桂高森S・Sレディースクリニック

仙台市泉区高森の産婦人科クリニック。
泉区をはじめ、大和町、黒川郡、富谷市からも
お越しいただいています。

桂高森S・Sレディースクリニック

022-777-1020

受付時間.
月火木金 / 9:00〜17:00
水土 / 9:00〜12:00

桂高森S・Sレディースクリニック

〒981-3203
宮城県仙台市泉区高森1丁目1-194

022-777-1020

受付時間
月火木金 / 9:00〜17:00
水土 / 9:00〜12:00
面会時間
月〜土 / 13:00~21:00
日・祝 / 10:00~21:00

NEWS最新情報

2020.04.18 / お知らせ

妊婦健診の間隔を延ばしている期間に注意する事

妊婦健診はとても重要ですが、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、接触の機会を減らすため、妊婦健診の間隔を延ばして受診して頂いています。この期間のご自身でできる妊婦健診・生活上の注意点について紹介します。

1日1回、必ず行いましょう
・体温測定: 
37.5℃以上の発熱がある時は自宅で安静にしましょう。
2日以上続く時はコールセンターに連絡しましょう。
(022-211-2883・022-211-3883)
・血圧測定: 
血圧計をおもちでない方はこの機会に薬局や通販で購入することをお勧めします。
収縮期血圧(上の血圧)130以上、拡張期血圧(下の血圧)90以上が出た場合には10分から15分程度安静にしてから、再度、測定して下さい。
何度か計測して、同じような血圧が続く場合には、電話にてご相談ください。
・体重測定:
目標体重にもよりますが、20週以降は、1週間に500g未満を目安にしましょう。
・足のむくみ:
足の甲やすねを指で押し指の跡がつく場合、増強する場合はご相談下さい。
・胎動チェック:
33週以降は、10カウントテストを行いましょう。
・尿検査:
薬局にて市販の尿検査薬を購入し、尿たんぱくのチェックができます。
なるべく起床時をお勧めします。
尿蛋白+または++の時は再度、検査し、同じ結果が続く時は、電話にてご相談ください。

以下の症状がある場合は、すぐに連絡を下さい。(桂高森SSレディースクリニック 022-777-1020)
・持続する下腹部痛
・持続する心窩部痛(みぞおちの痛み)
・赤い色の出血(鮮血)
・腹緊(お腹の張り)・
・胎動の減少
      

生活上の注意点
・不要不急の外出・移動をしないでください。
・換気の悪い密閉空間・人が密集している・近距離での会話や発声が行われるという
3つの条件が同時に重なるような場所は避けてください。
・人との距離を取ってください。
・1人の時以外は、必ずマスクを着用してください。
・十分なうがい・手洗いを徹底してください。
・なるべく公共交通機関を利用しないようにしてください。
・同居者が不特定多数の人が集まる場所に出入りされる方は、自宅でも別室で過ごすなど接触を避けてください。また、タオルや食事の食器は共有しないでください(同じ器を各々の箸ではつつかない)
・トイレ・洗面・お風呂等共用スペースの消毒を徹底してください。
・喫煙は新型コロナウイルス感染症重症化のリスクとなります。ご本人、ご家族を含め禁煙を徹底してください。
・働いている方はご自身の体調なども踏まえ、時差出勤やテレワークを活用し、仕事を休む場合は、休業手当や賃金などを勤務先とご相談ください。
・十分な睡眠と、バランスの良い食事を心掛け、体調を整えてください。
・ストレス解消、血栓予防のためにも家でできる簡単な運動やストレッチを心掛けてください。
・ネットや各種メディアが出す不確かな情報に惑わされず、正確な根拠ある情報源をもとに冷静に判断してください。SNSやTVのワイドショーなどの見過ぎ、情報依存に気を付けましょう。